HOME>区民のための健康づくり>区民のための健康づくり

若い方からシニア世代まで参加できる

板橋区では区民のための健康づくりを支援するいたばし健康づくりプロジェクトを行っています。いたばし健康づくりプロジェクトとは、民間企業(株)タニタの協力を得て、食生活や栄養や運動の啓蒙活動を通じて区民の健康づくりを支援するプロジェクトです。具体的には板橋区の体育館や健康福祉センターなどに計測スポットを置き、活動量計で運動をした後に体脂肪率や筋量などを測って数値で体の状態をわかるようにしていきます。そして健康増進コースでは誰でもできるウォーキングを行っています。健康増進コースにはしっかりコースとゆったりコースがあります。また板橋区では国保特定健康診査を実施していて、メタボの方を対象に国保生活習慣病予防コースを設けています。メタボを放置しておくと脳卒中や糖尿病などの生活習慣病になるリスクがあるので、保険指導や治療を行ってくれます。また本格的にスポーツに取り組みたい方のためにトップアスリートのノウハウを学ぶことができるスポーツコースがあります。スポーツコースでは個々人の体力に応じて、指導してくれるので気軽に参加してみることです。ウォーキングやランニングや水泳やエアロビクスなどをみんなで楽しむことができます。ステップアップコースとスタンダードコースがあり、若い方からシニア世代まで参加しています。また栄養セミナーも開催しています。

ニュース