HOME>リハビリテーション病院>リハビリテーション病院

入院から退院まできめの細かいサポート体制

脳卒中、心疾患、骨折などの急性期を乗り越えた患者に対してリハビリを重点的に行い、自宅や社会復帰を目指すことを主な目的としているリハビリテーション病院です。全国組織のイムスグループのひとつで、板橋区内にある板橋中央総合病院や高島中央病院、さらに近隣の大学病院などとも連携が取れているので入院中に何かあった場合も安心です。入院中は医師・看護師・理学療法士などの専門スタッフがチームを組み、ひとりひとりの患者にあったプログラムを考えて、積極的な質の高いチーム医療を行っています。患者の家族も交えて何度か話し合いをしながら、退院後どのような生活がしたいのかを明確にし、目標を持って取り組むような体制ができています。一日のスケジュールはあらかじめ決められており、毎日何度か専門スタッフのサポートを受けながらのリハビリ訓練があります。病院内にあるリハビリ施設も充実しています。例えば調理実習ができるようなキッチン設備や、自宅の一室のような畳の部屋があり、実際に自宅に戻ったときどのように動くかシュミレーションしながらリハビリを行うことができます。さらに病院のすぐ隣には大規模の商業施設があり、買い物の実習などへも行きます。退院前には家屋訪問と言われるものがあり、患者と専門スタッフが自宅に行き、専門家の目で自宅の問題点を探し出し、福祉用具の提案や動作方法のアドバイスを受けることができます。入院から退院まできめの細かいリハビリを受けることができるおすすめの医療施設です。

ニュース